企業情報

ご挨拶

『フルーツのチカラで笑顔を運ぼう』
フルーツそのものが持つ栄養素や、季節感、力強い色合い。
生産農家の皆様の情熱や、まごころ、汗と涙のストーリー。
これらを私は『フルーツのチカラ』と呼んでいます。

この『フルーツのチカラ』をひとりでも多くの人に伝え、
笑顔になってもらうこと。それが私の一番の喜びです。

私は何よりフルーツが好きです。
この想いを胸に、フルーツに関わること全てに携わり、
情熱を持って邁進していきます。

南国フルーツ株式会社
代表取締役社長 中尾 厚志

会社概要

社名 南国フルーツ株式会社
本社住所 〒816-0874 福岡県春日市大和町3丁目4番地 TEL.092-501-0007
代表取締役社長 中尾 厚志
設立 昭和40年10月
資本金 2000万円
年商 44億円(2020年度)
従業員数 200名(非正規含)
事業内容
  • 青果物の卸売・小売・通販
  • フルーツパーラー、ジュースバー運営
  • バナナ・アボカド・キウイ熟成加工
  • フルーツ加工品の製造販売
  • 直営農園にて苺栽培
お取組先
  • 株式会社ドール
  • 株式会社日本アクセス
  • 株式会社スミフル
  • 福岡大同青果株式会社
  • 株式会社ユニオン
  • 全国の生産者
取引銀行
  • 福岡銀行 本店営業部
  • 十八親和銀行 塩原支店
  • 西日本シティ銀行 筑紫通り支店
  • 佐賀銀行 博多駅東支店
  • 商工中金 福岡支店
  • 三菱UFJ銀行 福岡支店
グループ企業
  • 株式会社未来苺
  • 株式会社トキオ福岡
  • 株式会社N&N青果
  • 株式会社TK農産センター
  • 株式会社アグリサポート九州

アクセス

本社(卸売部門・経理・総務) 〒816-0874
福岡県春日市大和町3-4 TEL:092-501-0007
博多事務所(小売・飲食部門) 〒812-0011
福岡市博多区博多駅前3-23-17 TEL:092-477-2466

沿革

大正05年
創業者・野田時雄が福岡市千代町にて誕生
昭和05年
福岡市天神一丁目で青果店を始める
昭和20年
福岡大空襲に被災・全焼
柳橋に移転して青果店・食堂・食料品店など営む。
昭和25年
福岡天神・岩田屋デパート(現岩田屋本店)に青果店出店
株式会社野時商店を設立
福岡市千代町の青物市場に出店
昭和37年
バナナ輸入自由化に伴いバナナ加工場設置
バナナの色付加工販売
昭和40年
バナナ加工部門を南国フルーツ株式会社とする
トロピカル・シトラスの輸入果実を中心に卸売販売
昭和40年代
イチゴ・巨峰など産地での契約栽培を開始
昭和43年
野時商店が福岡市中央卸売市場移転により博多区那珂に移転
昭和49年
岩田屋本店内にフルーツパーラーを出店
昭和50年
野菜の取り扱い・外食向け納入を開始
昭和52年
商品開発部を設置。自家製シャーベットやゼリー・デザートの製造を開始
昭和55年
福岡市医師会・筑紫医師会指定店となる
昭和62年
フルーツパーラー 【天神果実村TOKIO】の1号店を開店
平成1年
天神イムズに【天神果実村TOKIO イムズ店】を開店
平成3年
差圧式バナナ加工室を建築
平成9年
大野城まどかぴあに【TOKIO まどかぴあ店】を開店
平成17年
代表取締役会長 中尾透が黄綬褒章を受章
平成18年
楽天サイトでのウェブ販売を開始。その後 Yahoo、Amazonにも出店
平成19年
春日市の本社に差圧式バナナ加工室を増設
平成21年
福岡市東区に差圧式バナナ加工室を増設
平成23年
JR博多駅アミュプラザ博多9階 「くうてん」にフルーツパフェとパンケーキ専門店【キャンベル・アーリー 博多店】を開店
平成25年
岩田屋久留米店にフルーツパーラー併設型の青果店を開店
平成26年
商品開発部 工場を増設
平成28年
ふるさと納税事業参入
平成29年
スマート農法を駆使し苺栽培を開始
令和1年
農地所有適格法人「株式会社 未来苺」設立
令和2年
福岡空港国内線旅客ターミナルビル3階に【キャンベル・アーリー 福岡空港店】を開店

スタッフ募集Recruitment

スタッフ募集

フルーツが好きな方、こだわりの強い方、自分から発信するのが好きな方、モノづくりが好きな方、食べるのが好きな方
果物屋は決して楽な仕事ではないですが、苦労を上回るやりがいや喜びを感じることができます。
少しでも興味をお持ちいただいた方はぜひお問い合わせください。

スタッフ募集

お問い合わせcontact

お気軽にご相談、お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

TEL.0120-946-388

営業時間 9:00~17:00