南国フルーツの採用情報に興味を
持っていただき、ありがとうございます。

私たちは、福岡天神地区の果物屋として誕生しました。小売部門では福岡市天神の岩田屋内直営店舗を中心に、卸部門ではバナナ、パイン、キーウィフルーツなどの仕入販売を行ってまいりました。
近年では産地開発事業やインターネットでの販売にも取り組み今では新たな柱へと成長しつつあります。
地元に密着し独立系商社ならではの自由なポジションを生かし、「うまかもん」と「あたらしかもん」(訳:美味しくて新鮮な青果物)を提供してきました。
これからも生鮮青果物を中心に新しいビジネスを開拓していきます。

一緒に新しい『南国フルーツ』を
作ってくれる仲間を待っています。

南国フルーツは社員と会社の信頼関係を大切にしてきた会社です。
事業の発展はもちろんですが、事業の永続と社員とその家族の幸せを目指しています。社員と家族の人生をしっかりと考え受け止めること、そのために上司は時には厳しく指導もします。ぜひ一度会社や店舗に足を運んでください。社員の顔や目を見てもらえればどんな会社か分かってもらえると思います。一緒に楽しく前向きに仕事を頑張れる仲間をお待ちしています。

社内はとてもアットホームで
明るい雰囲気です。

ひとりひとりを尊重し、個人の適性に沿った配属・配置を心がけています。決して大きすぎない規模だからこそ、個人の存在が重視され、その能力・個性が活かされると考えます。

現場の意見を大切に!
社風のひとつとして「現場重視」が
挙げられます。

弊社の会長や社長も皆、店頭に立つことから始めました。青果物には相場もあり、品質も価格も日々変わっていきます。店頭や生産・現場で何が起こっているのかを知り、即、対策を立てます。
比較的若いうちから大きな仕事を任せられる、ということも特徴として挙げられます。ひとりひとりが現場を知り、当事者意識を持ち、ゆくゆくは「一国一城の主」である店長として独り立ちしてほしいという願いがあるからです。

フルーツマイスター研修をはじめ、
青果物のスペシャリストを育成。

人事のプログラムでは新入社員研修や若手社員の研修、産地視察研修、社外研修等も実施しています。社員を青果物のスペシャリストとして育成し、一人の人間として、どのような場面でも活躍できる人材に育てたいと考えています。

仕事の特徴

事業部が3つあります。

卸売事業部

卸売事業部

主な取引先は百貨店、量販店、外食産業、飲食店などです。営業社員はお客様に対して新商品提案・価格提案を行います。また、商品知識・産地からの情報収集・マーケティングも営業社員にとって重要な仕事になります。

小売部

小売部

「日本一のフルーツ屋さん」を目指し、毎日の食卓にひとつでも多くのフルーツを乗せていただくことを願っています。産地により近い卸売部門を持つことを強みに、美味しいフルーツの販売を行っています。
お中元やお歳暮を中心としたオリジナルのギフトを数多く提案しています。既に50年以上、九州の中心である福岡市天神で商いをしてきたおかげで、お中元・お歳暮期間のお得意様は多岐に亘り、医師会をはじめ様々な企業にも贈答品として採用いただいています。

飲食喫茶事業部(商品開発部)

飲食喫茶事業部(商品開発部)

旬のフルーツをいかに食べていただくか?フルーツの美味しい食べ方を提案していくために。イムズ店を中心としたフルーツパーラーを比較的若いスタッフで運営しています。